東北大学オープンイノベーション戦略機構

東北大学オープンイノベーション戦略機構 TOHOKU UNIVERSITY HEAD OFFICE FOR OPEN INNOVATION STRATEGY

東北大学オープンイノベーション戦略機構

TOHOKU UNIVERSITY HEAD OFFICE FOR OPEN INNOVATION STRATEGY

本機構についてABOUT

特徴

構想とアイデアを、大学の“知”でつなぎ、
新しい価値を創る
オープンイノベーションを促進する
仕組みづくり

FEATURE 01総長イニシアチブによる独立性の高い組織として運営

総長直下に置き、大学経営トップの強力な権限で、学内の独立した組織として産学連携を集中管理する体制で運用。予算・執行管理、資産管理、人事制度、共同研究契約、機密保持契約、知的財産管理、利益相反マネジメントなどの管理責任権限を有します。

FEATURE 02専門家集団がアイデアを社会的インパクトのあるビジネスへ

機構内には、総括クリエイティブ・マネージャーを中心に、知財・法務、財務、人事・人材育成、薬事など、豊かな経験を持つプロフェッショナル人材を配置。机上の構想からアイデアの実現可能性を探り、ビジネスとして成立させるための高度かつ細やかなサポートを行います。企業と本機構がビジョンを共有することにより、スピーディーかつ柔軟性の高い運営と先駆的取り組みが可能となります。

FEATURE 03産学連携機構との有機的・連続的な協働による相乗効果

従来の「産学連携機構」は、企業の現場ニーズと大学の研究シーズをボトムアップで収集するアンテナとして重要な役割を果たしています。その収集された情報を基に、「オープンイノベーション戦略機構」が事業性の高いプロジェクトを戦略的に企画・推進します。

「産学連携機構」と「オープンイノベーション戦略機構」、それぞれの取り組みが連続的につながっていくことで大きな相乗効果が期待できます。