東北大学オープンイノベーション戦略機構

機構について

オープンイノベーション戦略機構の特長

  • プロボストを機構長とする総長直下の独立した組織で
    オープンイノベーション活動に関する迅速な意思決定と、全学一丸の体制を実現
  • 各領域の専門家集団が豊富なビジネス経験に基づき
    各企業の経営戦略に合致した共創活動をプランニング
  • 学内の産学連携部門と有機的に連携して全学で産学共創をバックアップ

専門家集団によるハンズオン型マネジメント

企業の事業戦略に合致した共創活動をプランニング

  • 企業ニーズと大学のアセット情報を収集・マッチング
  • ビジョンの共有
  • 事業戦略に即した共創活動のプランニング
企業の事業戦略に合致した共創活動をプランニング

専門家集団によるプロジェクトマネジメント

  • プロジェクトのマイルストン・ゴールの設定と管理
  • プロジェクトの価値を最大化する知財戦略の提案
  • プロジェクトのリスク管理
企業の事業戦略に合致した共創活動をプランニング

共創活動の社会実装を支援

  • 新規事業創出に向けた出口戦略策定の支援
  • 行政組織、VC等起業を支援するプログラム・組織等の紹介
  • 社会実装のための産官学連携
企業の事業戦略に合致した共創活動をプランニング

企業と大学をつなぐリエゾン

様々な交流の場を用意し、多様性のあるマッチングと
創発の場を提供

  • 東北大学の先端的な研究開発やアセットの情報を
    学外パートナーに提供
  • 企業やベンチャーキャピタルなど
    学外パートナーの活動を学内に紹介
  • 学外パートナーと学内、ならびに
    学外パートナー同士のマッチングの場を提供
企業と大学をつなぐリエゾン

アウトリーチ活動拠点として東京オフィスを創設

  • 東京オフィスを活動拠点とした情報発信・アンテナ機能
  • 学内外にオープンイノベーション活動を浸透させると共に
    双方向の情報交換による創発の機会を提供
  • アクセスが容易な東京オフィスで共創活動の相談
東京オフィス

ページトップへ